みんなのゲイ体験談

ハッテン場で体験したエロいこと、スゴいこと。


かっこカワイイ奴が廻される

投稿者:匠さん
投稿日時:2015年10月1日 23時26分
ジャンル: 屋内 生掘り 複数

何年も前、今は亡きWに金曜夜中入り、店内からはスゲー盛り声が聞こえてきた。
派手にやってるところを鑑賞でもするか、と奥の小部屋にいってみると、スゲー行列。
ドアオープンで誰かがやられまくってるらしい。
見学者達を押しのけて部屋付近までいくと、3人に廻されてやがる。
結構ガタイのいい、ガッチビ君が上下の穴を攻められ奮闘中のようだ。
ちょうどケツを別のタチに交換した際にガッチビ君の顔を拝見できたが、なるほど。かなりの上玉!
こんなかっこカワイイ奴が廻されるんだー、と思うほどかなりのイイ顔した20歳ぐらいの少年。
顔をみると無残にザーメンがかなりの勢いで滴り落ちてる。目が開けられない状態。

すかさず俺も参戦して、ザーメンまみれのややあどけない顔の口を開かせてチンポを突っ込む。
頭を押さえつけてえずきまくってる奴のノドをガンガンに犯した。
下からはガツガツ堀上られてて、結合部を触ると、ナマ掘り!
俺もこんな上物のナマケツはめったにチャンスないんで、ケツを横取りしてバックから一気に生チンを挿入。
ワーワーわめきながら、入り口側に顔を出した格好で暫く猛烈にピストン、ギャラリーの人がスゲー勢いでガン射を決めた。
すると、すかさず横から別の奴がザーメンをガッチビ君の体中にぶちまけた。
俺といっしょに犯してた2人も次々にガッチビ君の顔と体にザーメンをぶっかけて、選手交代。
別の奴にケツを譲って、今度はさらにザーメンまみれの顔にケツを突っ込んでやった。
殆ど半泣き状態だった奴は、3発連続でタネツケをくらって、「もう勘弁して下さい。すいません。すいません」と半泣き。
今日の客はかなりSなのか、それから2人がケツを突きまくって中だしをきめた模様。
ドロドログチャグチャってのはまさにこれのこと、て感じで後半はちとかわいそうだったが、俺も遠慮なく、ドバドハッとあったけーケツマンに種つけさせてもらった。

もう誰も手がだせないくらい種まみれになったがっちび君は、そのまま暫く放心して、一人部屋に残された。
シャワー浴びて、ちょっときになったんで部屋にもどると、毛深いデブガチにスゲー猛烈ピストンくらって、声もあげられないほど。
暫く対面の部屋で座りながら様子を見てたんだが、すっかりノビちまったガッチビ君は、そのあともスゲーマッチョの兄ちゃんにパンパンデカイ音立てられながら壮絶に犯された。

全てが終わったあとで、ケツマンひらいて手を突っ込ませてもらうと、やべーことになってたよ。

  • ・この体験談は利用者の投稿に基づいています。内容の正確性は保証しません。
  • ・過去の体験談では、現在の法律、条例では認められていない事柄の描写がある場合があります。
  • ・体験談の無断転載を禁じます。